AKOAKO’s diary

西洋占星術研究家☆森村あこのブログです♪

✨魚座♓満月🌕中秋の名月✨



f:id:AKOAKO:20190913084608j:image


今日は中秋の名月
魚座♓満月

13日の金曜日...
13は
超越をあらわす数であり
こわいことは ひとつもありません

むしろ
12のサイクルを越える
奇跡の数ですらあります
この世は12でひとサイクルのものだらけ

12月
時間も12
1ダースも12

ひとつの括りの完成であり
人間の脳が
理解出来る ( 構造的、概念的に)
最大数が12という説もあり
12は1~4までの自然数の最小公倍数

(たとえば、2区分、3区分、4区分でわけられる)

脳内で 分割でき、整合性をもてる
最大数が12であることが

世の中に 12で完結するのが多い理由
占星術の12星座も 同様で
12区分の 分類法であって
天球上の星座を これにあてはめたもので
12であることが 大事なので
現行の 星座移動とか関わりなく
区分法なので
13星座は まったくの別物で

占星術の概念かかけ離れたもの
なので まったく 筋ちがいの流行でした

なにも学んでない人しか言い出さないことなのは
自明なんだけど

話がそれたけど

13は そういう意味枠を越えさせる数

キリストの12使徒裏切りのユダの13番は

生者(聖者)としてのキリストを
人間キリストを
神格化させた...
超越させたのが13番目の人間だったのも
その存在なくして
神格化もなく ただの聖人は賢者でおわったかもしれない ということで

ギフトをもたらした存在
それもビッグな!

さて
今日は 魚座の満月
ヴィジョンやインスピレーションをもたらす魚座
ルーラーの海王星は火星と吉角度

大きなヴィジョン✨奇跡をつくるビジョンやイマジネーションがそっと降り注ぐ✨

海王星のプラス側面をおおいに受け取ってください

うお座はネガはアル中やヤク中をあらわし、酩酊やサギともいえるものをあらわすこともありますが

それは
無意識下だとヤバイから

主導権をにぎって 受動的にならないこと
もっとも 美しく荘厳な魚座♓イメージは
キリストに象徴されるように

聖なるものであることは間違いありません✨

あなたが越える気さえあれば

大きななにかを ツカムことができるでしょう
イデアやインスピレーション

奇跡をつくるヴィジョンが降り注ぐ日✨

今日はありがとう非常に素晴らしい
伝授があるとおもいます✨

 

 

金星食と新月~女神イナンナのパワーにあやかりましょう~✨

 

8月1日は 金星食新月

 

月は獅子座で新月の直前に金星と会合、この時、金星が月に隠れる「金星食」が起きます

 

観測可能地帯は

東アジア・北アメリカ大陸ですが

 

日本では残念ながら観測はかないません

 

ほとんどの地域で月出帯食とかさなり

東京では、4時39分に出現となるが、月の高度はわずか2°足らずで

この金星食の10分後には 日の出が控えていますから

 

空がかなり明るい中での観測となるためです

 

アジアでは

中国東北部の一部で、出現のみ観測可能

 

ロシアでは

シベリア東部で観測できる

 

カナダ

北東部を除いて観測できるが、安全な観測は困難

 

アメリカ本土・アラスカ

カリフォルニア州アリゾナ州のそれぞれごく一部を除いて観測できるが、安全な観測は難しい

 

メキシコ

北部で観測可能、けれど安全な観測は至難の業

 

カリブ海諸国

ほぼ全域で月没時の観測となる。

しかし、月が先に沈んでしまうので、やはり安全な観測は至難

 

そんなわけで、今回の金星食

非常にパワフルですが、観測そのものは

 

日本で観測できるのは次回

2021年11月8日の白昼に起きる「金星食」まで待たねばならないようです

 

 

そうした

天空上の事情をふまえ

 

 占星術的にみる金星食新月を迎えるこの時期の様相はどうなのか

語っていきたいとおもいます

 

12ハウス

獅子座で、太陽、月、金星のコンジャンクションは、天王星とスクエア

 

ASCには獅子座の火星が木星とトライン

木星海王星はスクエア

土星冥王星山羊座海王星とは吉角

水星、冥王星オポジション

 

星図から感じた印象は

 

おわりのおわりとはじまりと...

 

という何かの終わりと 新たなスタート

その極致的な転換を暗示しているようです

 

 

金星食新月ともに革命の☆天王星から改革を突きつけられているものの

 

その影響は隠れていて見えません

物事の表層ではない深部からの変化

 

それは正しいと思っていたことが書き換えられていくように

それまでの思い込みや限界への 暗示がとりのぞかれるでしょう

 

閉じ込めていた可能性の扉を開くかのように

 

創造性の象徴である獅子座の新月

その思いを火星へと託し

 

前進する勇気へ、チャレンジする喜びへ

変換されるでしょう

 

不可能と思うも自由なように

可能と信じるのも自由

 

一度や二度の不成功を失敗とみなすのは

早計すぎるように

いまだ具現化していないからといって

未来永劫その道がとざされているわけではないのですから

 

この金星食新月は、非常にパワフルで

見えない 隠れ秘めたる思いにこそ

そのエネルギーが宿る暗示です

 

心折れそうになった過去、

本当は無理なのでは.. と半信半疑しながら

自己を疑い、本気になりきれていなかった

ハンパな感情は

 

ここで綺麗さっぱりと決別できるでしょう

 

思い切って行動すべきときが訪れています

 

思いを新たに未来図を描きなおしてください

 

あなたは

もうこれ以上 あなた自身を試す必要はありません

 

十分に 重ねてきた経験と培った知識、

築いてきたネットワークを

信頼して

 

自己実現に励んでください

 

 

 

古代、金星を象徴する女神は

シュメールでは

 

イナンナでした(後のイシュタルはアッカド語、そしてヴィーナスへと受け継がれる)

 

神々の女王にして最高女神イナンナは

本来の名は ニン・アンナ(天の女主人)という意味が由来

 

イナンナを表す表象文字は「葦束」から発達したもので

 

地上の豊穣神から天界の最高女神へと昇華した痕跡でもあります

シンボルは八芒星(もしくは十六芒星

イナンナの聖花はギンバイカ、シンボルである聖獣はライオン

 

 

イナンナは

愛、美、性、欲望、豊饒、戦争、正義、政治力に関連する古代メソポタミアの女神で

ウルクでは聖婚の守護神でもありました

 

知識と知恵、文明の神であり水の神エンキ(イナンナの叔父にあたる)

から文明のすべてのプラスとマイナスの面を司る

神の権力を象徴する紋章、文明生活の恵み「メー」を奪い

ウルクに無事たどりついたことから

 

それまで

王権が最初に神から下ったとされる、エリドゥ

政治的権威がエンキの都市エリドゥ(紀元前4900年頃に建設された都市)から

イナンナの都市ウルクに移行するという歴史的変移をもたらしたことは

シュメール時代の粘土板の神話のなかに示唆されています

 

エンキはだまされたことを悟り、最終的に、ウルクとの永遠の講和を受け入れ

ウルク期がはじまったのです

 

金星の女神イナンナは戦神であり性愛の神の象徴

それは女性性とか後代にむすびつけられたアフロディーテやヴィーナスの

イメージとは かけ離れたもので

 

むしろ 金星のプリミティブなシンボルは

このイナンナなくしては語るに落ちるともいえるでしょう

 

金星の本質にあるその 熱いエネルギーは

ときに火星をも凌ぐものであり

むしろ 火星よりも 強く確実な結果をもたらします

火星は燃え尽きるだけで終わってしまうこともありますが

 

金星神の元来の姿は豊穣神で豊かさがその根底にあるからです

 

かよわく可憐なイメージしかもっていなかったとしたら

本来の金星エネルギーを 人生で使うとしても

ただの装飾程度

 

非常にもったいないですから

 

獅子を従え、思うままにこの世とあの世を手に

統一国家形成期には王権を授与する神にまでなった

イナンナの

軍事と政治を愛によって大成した姿が

 

本当の金星神

 

雄々しい女神は

 

あなたの人生のなかで まだ発揮できていない分野に

きっとその力を貸してくれることでしょう

 

 

 

 

 

 

PS 今週はスターウィーク(8/1~7)

星空観測の好機です

水瓶座δ流星群のピークは30日が極大

でしたが8月半ばくらいまで観測可能

 

夏の夜空を眺めながら

遠く思いを馳せ

美しきライフを堪能してにゃ!

 

 

 

 

 

✨海水準変動

 

気候変動が20世紀後半からの急激な温暖化、過去2000年前例なし

という研究結果がネイチャーで発表された...というnewsがあがっていた

 

それで

ふと思ったのが

 

海水準変動のこと

 

いまから

6000年前は、完新世の気候最温暖期にあたり、

日本でも縄文海進として知られる海水準変動が起こった。

 

海水準変動とは、

地質時代の世界的な海水準(陸地に対する海面の相対的な高さ)

の変化に対して用いられる言葉で。

海水準が上昇することは海進(かいしん)、

下降することは海退(かいたい)と呼ばれる。

 

 

 

 

古気候の研究者によると

現在を氷河時代とみなし、

地質時代の中でも海水準は比較的低く、

海水準の上昇と低下が頻繁に起こる時代とされる。

 

過去の記録から、

およそ1万8千年前の最終氷期最盛期から6千年前までの間にかけて、

海水準が120m以上上昇。

3千年前以降19世紀までの海水準の変動率は

ほぼ一定で0.1-0.2 mm/年程度だったのが、

1900年以降は1-3 mm/年と上昇している

 

 

ちなみに

現在よりも平均的な海水準が低かったのは、

2億5千万年前のP-T境界(ペルム紀三畳紀境界)付近の間のみ

 

 

過去数百万年の新生代氷河時代における氷期-間氷期サイクルでは、

海水準は100m以上の変動を示している。

主に海から蒸発した水が(ほとんどは北半球で)

氷床として固定され成長する時に海水準が低下、

後退するときに融解水が海洋に供給されることによって

海水準が上昇するからである。

現在のグリーンランドと南極の氷床が溶けると、

海水準はおよそ80m上昇すると予測されている

 

 

地球の海面水位は毎年着々と上昇し。

氷河や氷床の融解、それに海水が熱膨張することにより、

海面水位は100年前に比べて平均約20cm上昇

 

気候変動に関するいまのとこの未来予測では

2100年までに最大98cmくらいと示唆されているものの

 

もっと早くにこれを超えるんではないかとさえ思う

 

 海面上昇のペースは世界の陸氷の状況に左右されるのに

現実の氷床の融解は過小評価されているからで

 

北極の氷河の融解

永久凍土の溶解

さらにアルプスやヒマラヤの氷河の消失

 

人工衛星が撮影した画像から 多くの氷河が消えてるのがわかっているのに

 

このペースでいけば

 

太平洋沿岸部の海面水位は他の海域よりさらに速いペースで上昇するだろう

ともいわれている

 

気候変動が20世紀後半からの急激な温暖化...

いろんな条件が重なって

その影響は 予想を上回る影響をもたらす可能性のが大だとおもう

 

 

 

 

 

 

✨月没帯食(7月17日 山羊座で部分月食)~lunar eclipse~

 

7月17日 山羊座で部分月食

 

この日

明け方の空で起きる月食

 

月没帯食 という非常に珍しい現象を伴う

 

月没帯食月入帯食)とは、

月食中に月没する現象のことで

今回の月食の全過程を見られる地域は

東欧、アフリカ、 

日本では、地球の

本影にかかること月没となってしまうため

完全観測はむずかしく

 西日本では九州沖縄方面でギリギリ

月没直前に、月食のはじまりが見られる感じ

 

というのが天空上の今回の部分月食

 

占星術上では

 

 

蟹座の太陽に、月とコンジャンクション冥王星オポジション

冥王星の傍らには土星もあり

6ハウス

隠れたハウスには太陽を筆頭に、

水星、火星が獅子座で牡牛座の天王星とスクエア

太陽は、魚座海王星とトラインで月食を補完

 

 

 

気になるのは、

隠れた12ハウスの水星、火星

問題は表面的には 気づけない

それこそ獅子身中の虫的な要素が多大

 

今月は3日に日食があり

それを完成させるかのような

今回の月食

 

日本では月没後に起きるため

ほとんど観測できない

 

この影響は隠された場所で

後々になってその影響があらわれてくること

無意識や 意識の深いところで

顕現化する

 

 

なので効力も影響力も逆に絶大...

 

この先の 天空上のイベントは

月末の水瓶座流星群の極大、8月の最初の日は金星食

(東日本と北アメリカ)

だけれどこの金星食新月とかさなって、

その全容を観測するのはほぼ不可能という..

 

まっことスターウイーク(天体観測の絶好の天体イベント)

が重なるというのに、

観測条件がみあっていないのだ

 

見えないところで起きる天体イベントは

観測..意識上にあがってこない分

 

占星術上では、非常に重要な転機をもたらす

 

 

意識は明るみにでるものであり誤魔化しもきく

反面

無意識は、意識化されることのないものだり

その作用は無意識にはたらくため意図的にどうこうすることができない

深層部を変えていくものでもあります

 

深層部に作用して

 

根源的な力を引き出すこの月食

 

あなたが自信を持てないでいた面を

知らず強化してくれるでしょう

 

まるで

知らないでいたのはあなただけ..

とでもいうかのように

 

実行可能な力を手にして

迷いなく

目標達成していくように 宇宙はあなたの意志を¥

とことん尊重しようとしています

 

遅れをとっている気がしていても

実はいまこそがベストなタイミング

 

月食は、弱きの助けとなるように

心の不安を払拭して、

 

体面ではなく心の真実を生きるように

促しているようです

 

 

社会情勢的には

不穏モードはしばらく払拭されそうにないようです

 

 

そして、本当の敵は表面上や表層にはあがってこないでしょう

 

日本は外政面での外圧や

揺さぶりは、突然ふってわくように摩擦的な火花を散らすかもしれません

 

すぐには問題解決しそうにないため、

長引いたり、

あるいは 本意を誤解して、その真実を見誤る可能性もあります

 

象徴的に起きる出来事の真意をはかるには

慎重を期したほうがいいでしょう

 

逆にいえば

うまくいってるような案件が

実は地獄の一丁目への切符かもしれないということです

 

表層にあらわれてこない実相に注意を十分にはらってください

 

本意は反意である可能性

そして 最初がきついものほど、後は楽になっていく

 

そんな 天邪鬼な作用がこのチャートからは感じられます

 

 

力の均衡が変化して、見えざる手による変転作用は

先の日食と同様のようですが

 

月食はその深部を

刺激するでしょう

 

 

負けて勝つような、

慎重さがもとめられるこの感じ

 

ここでの勝敗は 決定打にはなりにくく

結果に左右されると

見誤ることのほうが多いでしょう

 

この先 伸び行くものほど

苦境によって磨かれるように

 

その才を器を育てんとするがために

 

厳しい鍛錬を強要されるかのように

 

 

なので 状況判断の見極めは

長期的視野でおこなってください

 

 

多くの問題を孕み、綱引きあっているようなチャート図

そのすべてを救いあげるように 

イマジネーションと未来図を司る海王星

守護星座で糸をくみ上げるかのような構図

 

ヴィジョンを抱く者が最終的には勝者として

導き手となるような

 

そんな様子もうかがえます

 

 

あなたの心のは

どんなヴィジョンが宿っているのでしょう

 

すでに明確な設計図を抱いているのなら

 

なにがあっても手放さないように

 

それはいずれにしても道しるべ

大海を無事に航海するための指針であり

ゴールです

 

 

近づいたら遠ざかる...繰り返しているようでも

かつてよりは

ずっと近くに、そして実現可能な範疇に届いていることを

 

あなたはわかっているはず

 

いまだ先の見えないなかを彷徨っているように感じても

はじめたあの頃、

一歩を踏み出したあの時よりは

ずっと 近くにあることを

 

揺るぎない意志とともに歩んできた道のりは

決して無駄にはなりません

 

今期の目標が大きいために

準備も積み荷もその道程も 少々ハードなだけで

取りこぼしのないように じっくり歩んできただけなのです

 

安心して プロセスを継続してください

 

まだまだ 未熟な一面をこの月食で底上げし

 

あなたはきっと たどり着きます

 

大丈夫!

自己信頼してまい進してください

 

宇宙はオールクリアな状態で

あなたを見守り

そしてサポートしています✨

 

 

 

 

✨土星の「衝」

 

7月10日に土星が「衝」

土星観測のチャンスですが
 
 
占星学では衝はオポジション 180度のことで
 
太陽と土星はこのオポジション
太陽は蟹座?にあり、土星はその守護星座、山羊座?に2017年から回帰中。
その度数がピッタリ 180度を形成するときが
この衝のこと
今回は蟹座?17度 山羊座?17度でのオポジション
サビアンシンボルでは
18度にあたる
蟹座?18はヒヨコのために土をほじくる雌鳥
山羊座?18はイギリスの国旗
 
サビアンの原典解説は長くなるのではしょるけど
15度以降は第四グループ
蟹座の第四グループは
対抗の土のサイン、山羊座の影響を直接うける
水の資質(蟹座)の情感や感受性を損なう
 
この否定はオポジション
力の拮抗なので
公転周期の早い惑星は遅い惑星に否応なく克される
 
この場合
公転周期365日の太陽は
公転周期29年の土星に 抑圧と制限、重圧をかけられるということ。
出生でこのアスペクト
持つ場合、威厳的な父性や、年長者からの圧力で
太陽期(25~35)はハードな
自分のおもうことが、尽く否定され
自由に生きられないまま、周囲の思惑通り、期待通りの道を選択し、
家系でいえばその家系に多い職種や 同じ家業や稼業に、充てがわれるように倣う
 
土星期(55~70)に入ると
権威的な立場や ポジションで牽引する側になったりする
 
話がそれたが、、あんま
好きなアスペクトじゃない...
 
マジかよ!
オポかよ! この時期は年長者を敬いまちょう
さからってよいことなし
ストレスは前向きに昇華しまちょう
土星は鍛錬や修行には非常に向いているので
長期スパンでとりかえすこと考えまちょう
 
がんばる人を その実力に見合ったカタチで
最終的に評価してくれるのは土星です
 
木星は 1夜にして有名になるような
エポックメイキングや 幸運をもたらすものの
打ち上げ花火みたいな終焉も多いのは
実力関係なく 運で運ぶことが主だから
 
そういう意味で 土星の扱い方は
ぜったいに味方のつけておくことが安全策で
最善
 
土星に反抗すると 痛い目にあうことが多いので
 
社会常識、社会規範、ルールを守ること
これらができていないと
土星期(55~70)の円熟期に
社会から放り出されるような憂き目にあったりする
 
土星は約29年で 1周するので
だいたい30前にサターンリターンを迎え
 
この時期、
太陽期の25~の自立のテーマの
最初の関門に遭遇する
ここでの選択は
自己によって立つこと
 
そしてこのサターンリターンで
生まれてからの土星のカルマを1度解消
再設定が行われる
 
この時描いた青写真は 次のサターンリターン
だいたい還暦前にくる
その時、最初のサターンリターンで描いていたものを収穫する
 
土星はこの世の法則を司る
時間や 社会システムの規範 
時間をかけて培ったモノがある場合
 
相応の評価や堅牢で安定した地盤を
獲得
 
土星は薫陶でもあり
土星アスペクトが強いケースは
 
社会的なスタートで年長者に引き立てられ薫陶をうけてのポジションが最初から与えられる
 
こういう人は相応の役割もあるため
個々で自覚してるだろうけど
家系の長や 権力者や権威的なもんは
 
すべて土星
 
その土星は守護星座の玉座に回帰中
パワフルな星位
土星は2020年12月に約三年ぶりに移動
水瓶座へ本格的に入座
 
だいたい約2年半でひと星座を通過する
土星がふたたび
守護星座の山羊座へ回帰するのは2047年
 
なので貴重な 守護星座回帰中の土星
山羊座テーマを冥王星が改革中の
これまでの 社会システムを
粛々と粛清してもいる
 
抜けるときに影響でるから
最終的には
2021頃に、その成果がでてくるだろう
 
土星が移動したあと
最後通牒つきつけて
最終工程を行うのは
2023-2024
影響は2025以降には 明確になってるだろう
 
遅々としているようで
ぬかりないのが土星なのだ

 

 

 

✨獅子座で火星食~幸運の兆し

 

 

7月4日

今日は獅子座で火星食

 

日本では15時ごろに関東地方より西の地域で、

月が火星を隠す火星食という現象が

西北西の低空で月齢2の細い月と火星が大接近して見られます

火星近くには水星もあり、

双眼鏡の視野内で3つの星「月・火・水」が観測可能

 

タイトに

火星食を迎えるのは

7月4日の15時5分

 

天体が月に隠されることを潜入といい、月から現れることを出現といいますが

火星はわりと面積があるため、潜入や出現には時間がかかります。

 

火星の潜入が終了するのは、東京では15時5分、福岡では14時30分ごろ

出現が開始するのは、東京で15時26分、福岡で15時34分

 

 

占星術上では、月、火星、水星が獅子座でコンジャンクション

天王星とスクエア

 

獅子座は、太陽に守護される星座で、

太陽の象徴は、自我、個人的な体験や冒険、娯楽と創造性を司ります。

 

ここでの大会合は、

 

独自性や独創性の追求、先進的な発想や研究

そしてこれまでの権威的な考え方の転倒転覆を目的としたものになるでしょう

 

獅子座なので少々過激な表現や活動もみられますが

 

大事なことは思いつきや、掴んだイメージを探求し

具体的な活動につなげていくこと

 

その冒険は、オリジナリティにあふれたものになるかもしれませんが

それこそが宇宙が求めているものだということを覚えておいてください

 

疑念にかられたり、難しいかもという心配は無用です

 

大切なことは

このエネルギーを最後まで完遂すること

やり遂げることだけに意識を集中しましょう

 

火星と水星のコンジャンクションを有効活用してください

感情を司る月は気まぐれですが、その気ままさや気まぐれに振り回されないように

 

うまくいくかも!と思った次の瞬間に、でも..無謀かもという

感情がもたげてきたら、

完成したときの喜びや興奮を 先取りするように気持ちをコントロールして

この素晴らしい宇宙のエネルギーを活力を無駄にしないように

 

今日は絶好調!

この案件がうまくいかないはずはない

 

紆余曲折したとしても収まるところに収まるように

 

あなたの イメージしたものがきっち具現化されるでしょう

 

きっとそうなります

 

なので自信をもってまい進してください!

 

 

本日のメッセージは以上です!

 

Good luck✨

 

 

 

 

✨Total solar eclipse2019 皆既日食と宇宙模様

 

7月3日(日本時間)

現地時間では2日に、

南太平洋からチリ、アルゼンチン、

南アメリカ大陸の帯状の地域で、

太陽が月にすっぽり隠される皆既日食が見られます

 

残念ながら、日本では観測できませんが

時間帯は3日明け方、朝5時30分から45分ごろで経過時間は2分ほど。

 

 

チリのアタカマ砂漠にあるアルマ望遠鏡では、8割くらい観測できる模様。

たぶん、映像はあがってくると思うけど。

天候に恵まれれば、ダイヤモンドリングやコロナを楽しむことができるかも

 

 

さて、その日食チャート

ASCは、蟹座でまさに1ハウスに、

太陽、月のコンジャンクション(日食(新月)なので当然ですが)

天王星セクスタイル

 

再出発や新しい門出をあらわす1ハウス。

対抗の7ハウス、山羊座には土星冥王星が滞在

オーブがあるとはいえ、乗り越えるべきものが

明確になることは確かでしょう。

 

夏至図では火星が天頂の、土星冥王星

ハードなアスペクトオポジション)形成していましたが

日食図では、火星は獅子座で水星とコンジャンクション

天王星とスクエアを形成

 

これは、けっこう効くかもしれません。

火星、天王星のスクエアは

 

エネルギーや情熱、怒りの発端の火星と、

現状を変えていく革命の星天王星との緊張関係。

力の拮抗が起きるということ。

独創的な動きや作用をもたらす天王星が、

獅子座の火星によって反骨的に表現される

エレメントは火と土なので、古い体制や価値観への反発、発動は本能的に、

火星によって行動化されるということ。

 

刺激的でインパクトのある活動は盛んになるかもしれません。

水星も火星とともにあるため、かなり活発な動きになることは確かでしょう。

 

これまで、沈黙していた人たちが口火を切ったように、

発動しはじめる...そういうイメージです。

 

 

個人のライフでは

積極的な前進を暗示しています。

蟹座は保守的な星座ですが、活動宮の星座でもありますから、

動くときは動く

それは、あなたの大切な何かを守るため、主義や主張、

大切なかかわりを護ために必要と感じた

ことが大前提となるでしょう。

 

MCに乗った魚座に回帰中の海王星は、土星冥王星セクスタイル

木星とスクエア

 

社会的にはカオス

魚座海王星は、そのテーマである、

イマジネーションや想像性、慈悲や慈愛、精神世界、無意識

ようは、この世的ではないイメージを司る星

12星座の最終は魂の旅の終局で、境界線。

死後の世界、そして太陽系外宇宙はは冥王星の管轄ですが、

その中間ともいえる幽玄、夢幻の世界は海王星の管轄

カタチなき世界の象徴でもあり、潜在能力

いい意味で作用すればそれは高度で高尚な意識や精神を司る

半面、マイナスの意味での作用は、アルコールや薬物の中毒や妄想、

彷徨える魂...

 

海王星魚座に回帰したのは2011年4月4日日本では東震災のあと、

2011年は3月の震災直後(翌日)に天王星牡羊座に本格入りという、

大惑星の移動が時期同じくして起きました。

 

天王星は公転周期役84年、海王星は165年、冥王星は約250年

トランスサタニアン(土星外惑星)

のなかでも長い公転周期の惑星ほど

その影響は世代や社会に影響を及ぼします

 

人の一生にかかわるのは、そういう意味で天王星までで

それを越える85歳以降は、海王星の範疇で、死は冥王星

 

海王星の発見は1846年

黒船来往が1853年ですから

日本はまさに幕末

前回の海王星の守護星回帰は、1848年~1863年

 

世界では、マルクスエンゲルスが「共産党宣言」を著した年が1848年

徹底した唯物論に立った思想が生まれた

半面でアメリカでは近代のスピリチュアリズムブームのきっかけとなる出来事もあり

英国でも心霊主義が流行した時代です

 

19世紀から20世紀初めにかけ、科学、工業技術は急激に進化した

科学信仰、

 

まるで両極端のようですが、

いずれも海王星の司るところ、信仰的な傾倒の奥底には

イメージやイマジネーションの根源なくしては

成り立たないからです。

 

明治元年は西暦1868年ですから、

海王星が守護星座に回帰していたのは1863年まで

明治時代は、海王星牡羊座入りしてからスタートしたのです。

 

近代化をもたらし、一巡りして、2025年に牡羊座入りし、

再び魚座にもどって

本格入りは2026年の1月

 

かつて江戸時代が幕となり

明治を迎えたように

 

 

一時代が終幕を迎えつつあるのが

今だともいえるでしょう。

 

大きな時代変化がやってくる

この同時期、2023-24には冥王星水瓶座入りします

 

2020年は土星水瓶座入りし

トリプルコンジャンクション

天空上では

これから

大きなイベントが続々と起きていく

 

 

歴史の転換ポイントへ向かっているなかでの

この皆既日食も、そのなかのシナリオのひとつ

 

時代を変える大きな転換は 

全体を変える極点

 

そういう前に

小さな、そして中くらいの転換を

いくつも重ねて

着々と 臨界ポイントへ近づいていく

 

今の流れは、まさにその渦中であることを鑑みると

 

意識変化は 先に訪れる

本当は、すでに、明確に未来のヴィジョンを獲得し

多角的多面的な視点や思考で

 

次の時代を 生きている人たちも

たくさんいるはず

 

いかなる物事も最後の最後まで

戦局がどうなるかは未知数

いまは優勢のように見える

ヒエラルキーの支配が

見る影もなくなるように消失する

 

社会システムの変化は

 

地球史

そして

人類史のなかでいかなる繁栄も続かなかったように

 

変化こそが宇宙の理であるから

 

いま、うまくいっていないこと

折れそうになっている信念や目標を抱いていたとしても

決して見失わないように

大切にはぐくんでください

 

あなたに宿ったものは

必ず意味があり 顕現化を待っています

宇宙は

あなたの意志を尊重し

絶妙なタイミングで 現象化するように

全力でサポートしています

 

この皆既日食のタイミングは

あなたがスタートを切る

 

意志が行動を伴い

前に踏み出すタイミングでもあります

 

 

あなたの志が体現されますように

 

心から応援しています✨