AKOAKO’s diary

著作家☆西洋占星術研究家☆古代史研究者☆森村あこのブログです♪

☆双子座 半影月食~あなたにもたらされる幸運~Penumbral Lunar Eclipse~

 
 

 

今日は双子座満月&半影月食

時間は

満月18時30 半影月食18時43

 

月が地球の影のかすかな外側の部分である半影を通過するとき

半影月食が発生します

 

完全ではない不完全なこの月食

 

2つの天文現象が同時に発生する必要があり

 

月は満月の段階ですが

通常の月食と異なるのは

部分日食のときほど密接ではないということです

ちなみに、すべての日食の約35%は半影になります

 

 

不完全な位置関係がもたらす半影の月食

 

双子座で起きるこの月食はいったいなにを示しているのでしょう

 

 

半影月食

火星は守護星座の牡羊座でノーアスペクト

山羊座でステリウム

グレコン&トリプルコンジャンクション冥王星木星土星が形成

蠍座の金星と牡牛座天王星オポジション

 

知性やコミュニケーション、好奇心を司る双子座と

髙い理想と高次の意識や哲学思想を司る射手座で形成する満月は

 

いまの現状から

突破口を求めている人にとっては

思いがけないほど近くに

その入り口が開放されていることを暗示しています

 

双子座は水星の守護星座で言葉によるコミュニケーションや伝達、メッセンジャーとしての

役割をもつ星座です

 

あなたは

まだ表現しきれていないものを内包していることを

 

時々、どう言葉やカタチにしていいか

掴み切れていないもどかしさを感じていたかもしれません

 

何かモデルになるものさえあれば

すごく簡単に表現できるかもしれないそれは

 

あなたのコアな部分であるために

ストレートに 表現してしまうことへの躊躇や

言葉やコミュニケーションの限界を

意識しすぎて

素直に出すことを恐れていただけかもしれません

 

 

こんなことを言ったら

稚拙すぎると笑われてしまうかもしれない

けれども、最初の一歩は赤ちゃんのようにヨチヨチした拙いものでも

本当は大丈夫

 

むしろそのくらいのほうが後々磨き上げられていく

育つのびしろがあるというもの

 

完成型を意識しすぎないで

そのプロセスを躊躇なく表現していってください

 

企画の原案なんか

メモ程度で十分

 

そこから どう発展させていくかは

これからの楽しみにして

 

まずは語りはじめましょう

 

 

そんな理想が存在するわけがない

土台無理だなんていうことは

 

あなたが一番深く理解しているのですから

 

それでも可能性があることを

あなただけはわかっている

 

それが大事なのです

 

ここでの一歩はのちに続く大いなる飛翔への巣立ちのようなもの

 

 

鳥が抗力を使って飛び立つように

抵抗があればこそ

大きく羽ばたくことができるのですから

 

もう十分すぎるほど

 

あなたは

その日のために練習を何度も何度もつづけて

挫けそうになっても

あきらめなかったからこそ

 

あなたの内に宿ったその理想や目標は

表現される日をまっています

 

 

双子座の半影月食

あとに引けないというほど強いものでなはいかもしれません

 

けれども

やっぱり

前に進もう

 

そういう気概が高まっているはず

 

妄想や空想も理想も

具現化しないうちは

 

まだなにものでもありません

 

 

足りないものを数えるのをやめたときから

現実はあなたの味方であって

みえざるサポートの手がいくつもあなたのもとを訪れ

 

意識していなくとも

強力ななにかが 変わらぬあなたの思いを応援しています

 

 

終わりを結果を恐れず

雁字搦めになった意識を解放しましょう

 

捕らわれの保険はすでに用なしで

錠があいたままの檻の中にいつまでも居続けることは

 

時間の無駄にしかなりません

 

 

まずは可能なことをプランニングして

手始めにスタートする

 

気軽なきもちで 初挑戦や再挑戦することすべて吉

 

思い切ることを自分に許してあげてください

 

もう堰き止めて留まることのほうが危険ですから

 

あなたが『動く変わる、突き進む』と決断することで

 

 

見え方が大きくかわる位相変化をもたらし

 

まもなく訪れる

大きな

 

天体イベントの移行の

歴史的変異の 潮流を楽しく航海していく鍵です

あなたの羅針盤が目指すものを

大切に

すべての変化(抵抗)を味方につけて

羽ばたいてください

 

既存のネットワークではない新しいコミュニティや

同位相関係のネットワークがうまれる兆し

気になったことには

踏み越えて参加したり、トライアルする

そうしたい気持ちをはぐくんでおいてくださいね

 

まだゆるゆるしている人たちにも

来月は勢いよく エクスチェンジする転機が訪れるでしょう

 

 

詳細はまた

 

山羊座のミューテーション

山羊座カーディナルクライマックス2020の終幕と

新時代への転換について近日中には

アップ予定です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中外相の訪日について~

 

 

 

牽制しにきただよ

ちゃいなは

ブータン領内に集落を建設し数年前から実行支配を強化

モンゴルにも教育方面で 文化をはく奪するようなこと平気ではじめて

 

ブータンは安全保障はインドに頼ってる

いうなれば 日本が米頼みみたいなのと同様

それでも 国境関係でインドとも衝突し

 

中にとっては

コロナで 習近平の訪日も流れた今年

菅にトップがかわって

王毅外相 はきたいと思ってたとか

どの口がいうか

 

この御仁はスマイル外交にきりかえたけど

日本嫌いらった

知日派親日は違う

 

王 毅は

89年から94年まで駐日大使館勤務、2001年に

史上初の最年少で外交部副部長に抜擢されそれ以降現職

どんだけエリートか...

 

この顔は只者でないのはダダ洩れだけど

一国のトップにいておかしくない

 

文化大革命黒竜江省下放され、24歳で北京第二外語学院で日本語学ぶという 年齢的なハンデを努力でクリアした

こういうタイプは 本当に手ごわい

 

ぼっちゃんか能無ししかいない

日本の政治部には

 

切れ者が存在しない

 

あーあ

 

日中関係が冷え込んだとき挫折したすげ変わった時期が

5、6年つづいたけど

舞い戻ってきた

 

この顔圧...

いっけん 美丈夫、、しかしいつも目がわらっていない

怖すぎ...

 

いつの時代もどこの国でも、外交は継続性が重要

 

長期政権が潰えたあと

 

早速

速攻で乗り込んでくるあたり

 

本当にこいつは どこよりも日本を熟知してる

 

それを痛感した

 

メディアの報道は

いつも上滑りで 

 

14億人弱の人口を抱える中の外相が

何しにきたのか

どこも真っ当に報じる気はないようなのが

ふんとに...

 

尖閣周辺が今年 どのくらい

蹂躙されてきたか

それすら まともに報じてこなかった

 

日本人が一番そういうのを憂う危機感も危機意識もないのが

本当に 台湾をみならってもらいたい

王毅

今回も目が黒々としていたのは

ふんとに 気になる

 

そちて

こいつが来たってことは

トランプ路線はない

終わったってこと

 

この空白を狙ってきたのは

 

そういうこと意外、考えられない

 

虚を突き、情報はナマでないと価値がない

先手必勝

 

当然だけど

 

後手後手のうえ

なんの戦略もない

軍略的な 知性すらない

この国には

もうこういう

素養は育ちそうもない

 

 

 

 

日本、韓国を訪問し、

米国のアジアにおける2大戦略的同盟国らと焦眉の国際問題で語ることなんか

威嚇のほかにあるわけもない

左手で握手しながら右手で銃をつきつけてくる米と

笑顔で跪け!っていってくる中

 

達成されていないアジア路線のほんとの始動は2025前後じゃないかと思ってるけど

外堀も内堀も埋めなくとも飛んでくる

そういう国だからな

何処よりも長い耳と長い手足をすでに有してる

寸詰まりな日本には

どこにも掴むものなんてない

その自覚は非常に重要だと思う

 

昭和の猛者たちがずっと懸念していたことが現実になろうとしている

 

 

 

★鬼門決壊

 
 
 

 

 ↑↑この記事を
 
オトモダチがシェアってたので
 
これ見るまで知らなかった
 
マジで大改修工事?
なんでこの時期にやる?
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?って思うだろ
 
ちょっと信じられない
 
マトモに考えて
 
(oдo)アッー!!!!↑
ってならないほうが どうかしてる
 
311で 東京の アースエネルギーは
かんぜんに変わった
そして 五輪でまた
ずいぶん
 
細切れのした
 
最後はこれか!
御都市が堕としに..
っていう一連の準備された流れなのか
としか....いいようがない
 
そりは
爆あげもし
再開発で どんどん???て
ドドーンという
 
レイラインももうかつてと違ってきてるから
定着しづらくなってるとはおもうけど
 
ヒト意識にネットワークがあるように
あちらのもあり
さらに
自然界の 電磁的なネットワークも複数存在し
災害は
とくに地下茎のは
編み模様のようなマトリックス
 
縦のラインと横のラインがあり
通常は均衡がとれてるだけど
 
だいたい重要箇所には
要にされてるから
 
将門塚といえば
 
日本三大怨霊とかいわれもしてきたけど
 
そういう扱いじゃ本当はない
 
呼ばれるようになったのは
 
神田明神」730年に大己貴命(大国様)を祀って、現在の千代田区大手町に創建された
 
735年から738年にかけて西日本で「天平の疫病大流行」が起きたころ
 
そして
14世紀初頭、平将門の祟りと云われた疫病が流行
そこで将門を葬った墳墓「将門の首塚」の近くにあった神田明神が、
将門の霊を供養し疫病が沈静化したことから、1309年に平将門を祀った
 
時は進み、江戸時代に入ると、日本人口は1,200万人を数え更に過密化が進み、
感染症の猛威に晒され続けた
 
徳川政権下の1603年から1868年までの265年間には、13回もの麻疹大流行が起こり、
1862年に記された記録では1年間での死者は24万人
 
江戸期を通しての被害はゆうに300万人を超えるだろうと類推されている
 
江戸時代 将門人気は
そういう時代背景もあり
 
崇敬篤かった将門神...
変わったのは
 
明治7年に明治天皇行幸する際、
天皇が参拝する神社に逆臣の将門が祀られているのはあるまじきこととして祭神から外され
 
その代わりに少彦名命恵比寿神)が祀られ、
将門神は境内摂社への左遷
 
昭和になると将門を祭神に復帰させる嘆願が起き、
NHK大河ドラマ風と雲と虹と」が放映される頃には機運が高まり、
昭和59年にめでたく本社復帰
 
そんな将門の
生まれた
 
時代は平安時代まで遡る
平安時代後期、当時の地方行政はそれぞれの国司に任されていた
その為、国司は横領など悪事のやり放題であったことから治安も悪化し、
その対処として現れたのが桓武平氏清和源氏などの武士
 
戦国時代へ突入していく移行期で
 
将門の祖父は、上総国国司として赴任し
任期後も居座り武士団を形成して勢力を拡大していった
だが将門の父の死をきっかけに相続争いが勃発、将門は叔父を殺害し、
従弟の平貞盛の引渡しを断った常陸国府をも攻撃し
勢いに乗じた将門は、他の国府にも次々と攻撃をはじめた
 
合戦では、反りを持った最初の日本刀を作らせたとも云われる将門の武器力と、
豊富な馬を利用した騎馬隊を駆使した機動力で、
瞬く間に関東八ヶ国の国府を攻撃し、各国司を追放という快進撃で
これが平将門の乱で、私事で始まった戦いが、国家反逆の戦いになり、
その揚句、自ら“新皇”と称して、真っ向朝廷と対立姿勢をうんでいく
 
逆賊となった将門
 
京都の天皇に対して自ら新皇と称したため
 
朝廷は、早速、諸社諸寺に怨敵(将門)退治の祈祷を命じ、
藤原忠文征東大将軍に任命して将門の乱の鎮圧に向かわせ
その結果、この討伐軍が到着する前に将門は、地元の武士である藤原秀郷等に討たれ
 
戦いに敗れた将門の身体は、
現在の茨城県坂東市の延命院に埋葬され
首級は平安京に運ばれ都大路の河原にさらされた。
しかし、
無念やるかたない首級は腐りもせず目を見開き、
「胴体と首をつないでもう一戦しよう!」 と、夜な夜な叫んだと云われている
 
こにあたりは諸説あり
いろんなのが残ってるけど
 
3日目に首級は、切断された胴体を求めて夜空に舞いあがり、
故郷の東国に向かって飛んでいき、数ヶ所に落ちたとされている
その首級の落ちた最も著名な伝承地が、千代田区大手町にある「将門の首塚
 
将門の魂は、無念の気持のまま葬られたとはいえ
しかし
これで
 
終わったわけではない
 
一件落着となった将門の乱....
将門のすさまじい怨念は後世まで続き
最初の不可思議な現象は、
関東大震災で全焼した大蔵省庁舎の再建の時
首塚を壊して仮庁舎を建設した僅か2年の間に、
大蔵大臣を始め関係者14名が亡くなり、
それ以外にも多くの怪我人・病人が続出したことから仮庁舎は取り壊されら
 
次は戦後になり米軍が首塚を取り壊し始めたところ、
重機が横転し運転手が亡くなったことから工事を中止し
 
更に昭和の高度成長時代、首塚の一部が売却され、
その地に建った日本長期信用銀行首塚に面した行員が
次々に病気になる事態が発生し、
お祓いしたという
 
これ以外にも将門の祟りは枚挙に暇がなく、
現在でも隣接するビルは首塚に尻を向けないようにフロアレイアウトされていたり、
首塚を見下ろすようなことのないように窓は設けないなどの配慮がされていると云ったことが実しやかに囁かれ
 
こうした将門の怨念を、神田明神の祭神となる遥か前から祭神としていたのが「筑土神社」
 
首級の飛来は怨念の強調で、
実際は将門所縁の者が首桶に首級を納め、
現在の千代田区大手町周辺の観音堂に祀ったのが始まりと云われている
 
この筑土神社が日本武道館氏神でもあることは意外と知られておらず、
武道を志す方たちから崇敬されている
 
ちなみに
 
将門の乱鎮圧の際に朝廷から怨敵退治の祈祷を命じた諸社諸寺の中には、
成田山は、特にこの祈祷を開山起源としていることから
 
将門とその家来の子孫、そして神田明神や筑土神社の氏子などは、成田山に参拝すると将門の加護が受けられないという伝承から参詣しない人もいるという
また、例年NHK大河ドラマの出演者は、成田山の節分豆まきに参加が有名だけど、将門が主人公のNHK大河ドラマ風と雲と虹と』の出演者は豆まきの参加を辞退したという
 
ハシゴしないほうがいいという意味で書いただけど
 
レイラインが変わるとき
そして
 
大量の...が起きるとき
ポータル化する
 
ポータル化をはじまった
っていうのを
この記事でおもった
 
( ;∀;)マヂカヨ
 
さらに
書き加えたいこともあるだけど
 
書くべきではないかもと思い
 
これはもう
 
信じるとか信じないとかでなく
 
明治期の....
やっぱり
総決算は
逆賊からはじまり
逆賊利用し
 
逆賊にかえる
 
 
 
 
 
 
本当に改修工事どころか完全撤去して
 
まさかの
鬼門決壊
 
 
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?
って思ったけど
 
それを
この
 
タイミングで.....
 
身震いというより
 
本当に終わりなんだな
 
あこれは人類滅亡とか陰謀とか
そういうくだりではないので
 
集団幻想の
トーテムには
 
たくさんあるなかの
それの司ってきた
塚を
消失っていうのは
 
浄化や昇華ではまったくないから
 
いうなれば
磁気スポットで
 
バランスとってた
極点がなくなると
 
分散分化する
 
 
 
PS 追記
 
首塚信仰、そして首塚の隣に将門公を祀った神田明神が創建され
その後、将門の兜が戻り、江戸の地に兜神社が建てられ
家康は、将門公が作ろうとしていた江戸の都をリスペクトして、江戸幕府を開闢
当時の江戸は、河が多く水には恵まれていたものの
当然 湿地も多く、大規模な治水工事と灌漑そして開拓と
大規模なインフラ整備のなか
 
霊的な守護として将門の霊力を借りるべく、7つの社
(神田明神、兜神社、鎧神社、築土神社水稲荷神社、鳥越神社、将門塚)を、
将門公が信仰していた妙見菩薩のシンボルである北斗七星の形に配置
(将門魔法陣とも呼ばれる)
 
 
江戸を物理的な都市計画だけでなく、霊的な防衛機能を備えた都市にした
 
実際、江戸は栄え、日本の歴史上、最も長い平和な時代となった
 
いまさらだけど
鬼門とは北東(艮=うしとら:丑と寅のあいだ)の方角のことで
鬼門を恐れる習慣は日本独自の思想である
 
鬼門には裏鬼門もあり
江戸の三代祭、神田神社神田祭浅草寺三社祭日枝神社山王祭は、江戸城の鬼門・裏鬼門を清めるためでもあったという説もある
 
 
鬼門と裏鬼門の抑えは江戸の総鎮守...神田神社日枝神社
 
こんなの書き始めるとまだまだ書くことあるんだけど
 
とりあえず
 
将門塚の意味と謂れ、そしてどういう位置づけであったのかを
知らない人いないと思ってたんだけど
どうもそうでもなく
興味ない方も多いかもだけど
 
 
江戸は 幾重にも防護壁を講じて構築された都市で
明治はそれに乗っかった
 
死しても守護として 徳川家康がなぜ日光東照宮には東照大権現となって
祀られたかを思うと
末代までも自らが最前線となって江戸を守ろうという意志で
 
そういうご守護をたくさん受けてきた
令和になって
大きく変容していくのは
 
水神がかかった今度の御代は
根こそぎいくかもな
 
っていう懸念はあるけど
そういうのは これから顕現してくる
 
来年は 春分図から非常に 激甚が予想されるので
その直前にこれか~~~~~~
っていう
オラのココロの叫びはきっと 伝わったことだろう
 
 
 
 
 
 
 
 

✨ロマノフ家の最も価値ある至宝と『グレート・リセット』 ~The Imperial Crown of Russia~

ロマノフ家の最も価値ある遺産

The Imperial Crown of Russia~

by Catherine the Great 

1762~1917

 

 

この皇帝王冠が制作される以前、

ロシア皇帝戴冠式には、1回限りの王冠が用いられていた

 

王冠をめぐる歴史がかわったのは

 

1762年にエカテリーナ2世が即位したときから

 

彼女は、自分の戴冠式で用いる王冠を特別にしつらえた

 

スイス人宝石商、ゲオルグ・エカルトと、やはりスイス人のダイヤモンド細工師、

ジェレミ・ポジエに委任し

 

その作成に際して、できばえが見事でなければならないことのほかに、

一つの最も重要な条件が加えられていた

それは 女性である彼女が

 

4時間にわたる戴冠式で苦痛を味わわないで済むように、

王冠の重量を2キロ以下に抑えるということ

 

そして

この

エカテリーナ2世の王冠は、

恒久的な「聖遺物」となった。

なぜなら

エカテリーナ2世の息子で次代皇帝のなったパーヴェル1世は、母親を憎んでいたにもかかわらず、王冠を処分してはならぬと宣言したから(それまで代々の皇帝は、それ以前の王冠は処分してきたからだが)

 

王冠をかぶる(公の場で披露される)のは特別な場合

のみ

......祝祭日、謁見、葬儀などに限られ

 

 この王冠で戴冠した皇帝は、

ロマノフ朝の8人の帝王たち

すなわち、

エカテリーナ2世、ピョートル3世(死後に戴冠した)、パーヴェル1世、

アレクサンドル1世、ニコライ1世、

アレクサンドル2世、アレクサンドル3世、ニコライ2世..

 

ニコライ2世といえば

 

ロシア帝国最後の皇帝のあの悲劇

1917年3月、ロシアで約300年続いた王朝・ロマノフ朝が倒れ

 

ロシア帝国最後の皇帝、ニコライ2世とその一家が銃殺された後、多数の宝飾品がボリシェヴィキの手に落ちた。これらを扱うために、

国家機関の「ゴフラン」(ロシア国家貴金属ファンド)が創設され

ゴフランの課題の中には、集められた財宝の保管と「非個人化」、

そして「処分」が含まれていた

 

それに伴い

 

宝石は金属板から取り外され、外国への売却と引き換えに、

借金や借金繰り延べが試みられた。

ゴフランの黄金局を率いていたのが、

皇帝一家処刑の主要な「刑吏」ヤコフ・ユロフスキーで、

彼は、一家の殺害と遺体焼却を指揮した人物でもある

 

 このユロフスキーのもとで、王冠の売却も試みられたのだが、こうした取引の可能性は、広く伝わり、外国のマスコミで大きな反響を呼んだ。ツァーリのダイヤは血にまみれている....という風評もたち

 

1934年ごろから、スターリン自らの命令で、皇室の貴金属の売却は停止された。

けれどもそれは、王冠に価値が認めらたたためではなく

ただ、党の評判を損なうからにすぎなかった。

 

「刑吏」がすすめていた巨額の取引はこれによって停止

 

王冠が欧米に売却されなかったのは偶然にすぎないが

 

ロシアの至宝は

他国の手に堕ちるのを免れたのだ

 

1920年の時点で、王冠の評価額は、5200万ドル 。何しろ、この王冠には、5千個以上の宝石がちりばめられ、合計2858カラットもあった。最大の宝石は、400カラットのレッドスピネル

 

1985年に王冠は修復され(ボリシェヴィキ政権が売却しようとしたので、すべての宝石が残っていたわけではなかったため)

1998年クレムリンのダイヤモンド庫に収められた。

 

この時、王冠の価値は「評価不可能」とされた

つまり、王冠はあまりに貴重で、金銭でその価格を定めることはできない、という....

 

まぁそうだろう

素晴らしすぎる!

 

そして

王冠は決してロシアから持ち出されたことはない、

と公式にいわれているように

1991年からは、モスクワのクレムリンからの持ち出しさえ禁じられた

 

それほどの価値ある王冠なため

2012年、スモレンスクの工房「クリスタル」の60人の職人が、この「皇帝の大王冠」の正確なレプリカを作った。オリジナルの王冠とは異なり、価格がついたのは。1億ドルの保険がかけられたためで

 

2015年、10億ルーブル(当時のレートで1500万ドル)の値段でオークションに出されたが、買い手はついにつかなかった... .

 

 

 

PS:

ロマノフ家の出自に関しては所説あり

成立は

1613年 ミハイル・ロマノフがリューリク家のイヴァン4世の後継者として

皇帝(ツァーリ)に即位したときからはじまる

その後1721年にピョートル1世がインペラトールを名乗り体制をロシア帝国に改め

西欧化を推進し、1917年にロシア革命で滅亡した

皇帝王冠は

ロマノフ朝およびロマノフ家の最期を見届けた特別な聖遺物でもあり

ロマノフ朝の断絶となる

ロシア革命の勃発、

そしてロマノフ家の処刑が行われた1917年は冥王星の発見前ではあるものの

ちょうど蟹座の4度のころ...

オラは蟹座の3度に月があり、n冥王星が天秤座の5度なのだが

 

蟹座はルーツや家系にまつわるもの

冥王星は滞在星座の象意を根底的に破壊し、そして再創造する

 

蟹座・冥王星は家庭や社会の平和、ホームやルーツの深くに潜行して

ときには冥王星のもつ暴力的なまでの破壊力で

徹底的にぶち壊し

新たな神話体系をもたらした

 

冥王星が蟹座入りしたのは1914年(第一次世界大戦の勃発した年)

 ロシアの場合ロシア革命、そして王家の殲滅によって

ロシア帝国の崩壊、そして数年の内紛と革命iをへてソビエト連邦が誕生する

 

この王冠の記事は、たまたまFBで上がっていた王冠写真を見て

補足で書きたくなってフィードに載せたものだけど

 

なんで 気になったのかなぁ

と思って

他にも理由があったかもと思ったら

いま、もうすぐ山羊座でのステリウム「カプリコーン・ステリウム」が終わるとしている

 

山羊座での

木星冥王星コンジャンクションは今年 2020年4月5日、6月30日、11月12日に起き

その前は2007年12月11日で サブプライム問題の勃発した年でもある

米国の低所得者向け高金利住宅ローンの焦げ付きに発し、

世界経済を大きく揺るがしている金融危機で リーマンショックを引き起こした

 

いまの実態経済からかけ離れた株価といい

あきらかに...前夜としか言いようがないけれど

現象が 明らかにあらわえるのは来年以降

 

 

今年がグレート・リセットのはじまりといわれる所以はいくつもあるので

これまでにも書いてきたけれど

 

想像を絶するパラダイム・チェンジになるのは

蟹座のスケールアップしたものが山羊座であり

ヒエラルキーのトップだから

もう後はない....

 

おそらく多くのものが

既に終焉の鐘が鳴り響いていることを知覚されていることと思う

 

それは

創造的破壊という冥王星の使命でもあり

 

星座を抜けていくときに最も色濃くあらわえる

イングレスは兆しであるから

 

ふと この王冠をみて蟹座冥王星時代を

再考したくなったのかもしれない

 

これ以上は書かないけど

 

王国の崩壊は組み込まれているということ

 

蟹座は家だけど山羊座は国だから

 

もう少し詳細は、また改めて書くとする...

 

 

 

 

✨火星順行~

 
なんかやけに
ヤル気が燃えてるにゃー
と思ったら
昨日から火星♂が順行に戻ってた
 
BGMがやたら戦闘モードって
(爆°∀°笑)
単純すぎやww
 
さすが牡羊座♈の火星♂
そのまま爆進ちてもらいたい!
ずっと止まってたの
やっとヤル気になった
イマココ!
 
急ピッチでやるものと
時間かけないとダメなものがある
後者だったとしても
程度問題でいつまでも開始しなければ
無いと同じ
 
当初とぜんぜん変わっていたとしても
だいたい最初のでは まったくゴールが見つからない
ぜんぜん てんでバラバラすぎで
あのままじゃダメらったってことは
いまはわかる
土星山羊座に入ったころのアレは
ヤル気だけを引っ張るための
動機だけで
おもえば3年か
 
日進月歩とはいうけど
足りないパーツ集めに
ずっと時間かけてきたけど
飽きていない
あーでもないこーでもない
しながら
ベストへと近づいていく(そう信じてる)けど
深堀すればいいというもんでもなく
 
しかし
ちょっと離れていたから
 
も一度入りこんでもらわないと...
 
っていうのが
♂火星順行って
わかりやすいけど
 
だからやっぱし
こりでいいのら
 
火星が加勢するのは来年初頭まで
 
短期決戦
 
始動準備できてるものは
 
とにかく 原初段階のエネルギーの発露の
こういうタイミングを
 
皆さんも活かしてくだしゃい
 
火の第1星座の牡羊座は着火
持続や持久に耐久はずっとあとのテーマだから
 
数うて?みたいな感じ
 
それが
ほかの火との違いです
 
獅子や射手座となると
目星ついてないものに
 
エネルギーだすほど無尽蔵じゃないため
ようは
 
勝ち目のない戦はしない
 
火の第1星座は
情熱だけなので
 
ゴールも全景も見えなくとも
 
衝動があるかが大事
 
ようは勃起(たつ)か 勃起ない(たたない)か
 
シンプルなんらよ
 
ダメもとでも
 
衝動が
内なる情熱がある限り
 
それはイエス☆d(´∀`*)
 
食指も動かないようなことは
論外なので
 
ホントは気になってるのに
それを誤魔化したら
悔いしか残らない
 
完全にソロで 他になければないほど
そこは可能性
宝庫
 
とくに今のようの
 
これまでの やり方が通用しない
時に この火星は
 
前例のないことに
傾ける
そのために
来てるように思うだよ✨
 
 
 
 

✨変容する世界~

The Central Soul Nebula Without Stars
 
 
 
すべての
現象には
 
その表面上だけでは
決してわからない
 
第3や第4の要因があり
 
むしろ
見えていないことに
意味があるのが
 
だいたいのケースで
 
よく仕立てられた舞台の裏側が
スカスカのなにもない空間だったり
 
逆に しょぼく見えた玄関の
なかに
入ったら
 
なかは
御殿だったというような
 
氷山の海水上の一部分では
 
その全容がまるで見えないような
奥行と体積や容量を 有しているように
 
大敵と見て恐れず小敵と思って侮らず.....
 
これからの社会は
たぶん
そういうのが
 
スタンダードになってく
 
言い換えるなら
 
大国と思って恐れず、小国と思って侮らず
 
すべてにおいて
 
今まで通用した
イメージ先行の 形からはいるような
 
伝統や権威にぶら下がったものは
なし崩し
 
なにもないのに
そこに正道的なエネルギーの発露があるなら
それは伸び栄え
 
繁栄の基準がかわる
 
 
 
 
 

☆バイデン勝利~個人感想~Victory for BAIDEN~

ここから先は

個人感なので

異論はとうぜん反論もあるだろうけど...

米の代表戦は

ズルズルっと長引き

未だかつて無い様相を呈し

日本では偏りのある報道を感じたけど

 

勝敗の行方は逆転があるのかわからないけど

とりあえず

締め切られた後の

 

直前スピーチ

 

バイデンは勝ち馬だったと

数日前に書いたのは

 

声の張りが

既に 歴代大統領のモノであったから

 

一方のトランプには明らかになかった

 

正直 どちらになろうとオラには関係ないので

とくに関心もなかった

決まったら

社会情勢動くので

そういう意味での注目はしてたけど

 

どんなにゴネようとも

時流というのは

 

その時を集合体のなかで

リーダーを担う人達には

ギリシア語でいうところの

ダイモーン(daim?n)が宿る

 

ユダヤキリスト教のいうところの

デーモン(daemon)じゃないので

 

語源は同じでも

異質なので混同されないように

 

ダイモーンは

古代ギリシアやヘレニズム哲学のなかで

その名は、神格化されたもの

守護神としてはたらく黄金時代の人々の魂を指し

善意をもって死すべき人間たちに役立つべく

守護神の役割を果たすようになった様を描れている

同様に、敬慕されている英雄や創立者のダイモーンは神殿建立によってそこに留まり、立ち止まってそれに祈りを捧げる者に幸運と庇護を与えるとされた

 

そう守護神であり

悪霊ではないので

古代には 存在しないものを

私は受け入れていないから

 

かつてなかった悪魔という概念も否定しているので

くどいようだけど

 

多くの西洋化した人達と

共有できないから

ふだん語ってることの多くも

 

根源が異なった意味での主張だったりする

 

そのダイモーンとは

宿るものであり、神的なあるいは精霊のようなエナジー

 

お役にあるときに

日本的にいうなら神がかるようなもの

 

ただ言葉のニュアンスが宗教色があるので

少しちがうけど

イメージはそういう感じ

 

本人を個を超えた大いなるエネルギーであり

大いなる意志のようなもの

 

そういうのがかかった声だった

 

久々にそういうのを

明らかに見たので

短いニュースで一部しか流れなかったけど

明らかに相違があった

比較にならないほど

明白な違い

 

オラは直観体質なので

根拠は?といわれると

説明にこまるけど

 

ダイモーンは 徴のようなもんだから

 

トランプじゃないと日本はこまるとか

いってる系の人達におもうのは

 

トランプが大統領に就任後

大統領としての初来日に

日本の国土にどこから入ったか

 

横田基地に降り立ち

日本の国土を踏まずにヘリで移動

米の代表で横田から入ったのは

マッカーサー以降 で初めてのこと

 

植民国であることを

意図的に知らしめた

 

その後は 安倍外交で ぼったくられまくり

どんだけ米へ便宜したかはかりしれないほど巨額

 

今度の再選のためにも

ずいぶん ぶっ込んだ思うよ

 

菅の顔色のわるさ歯切れのわるさに

青瓢箪のような与党の面々から

感じた

 

あーあ

って... 相当な自信を持って 自己アピールしてたろうから

 

けれど

 

4年前は

ヒラリーではなく トランプと書いた時は

(??? (??? (??? ;)エエエッ?って言われたけど

 

あの時は トランプは

トリックスターとして役割があるとおもった

 

それ以前にはありえなかったこと

数々のこと起こし

 

お役ごめんになったとしても

不思議はない

バイデンは

エルサレムに移した米の大使館も戻さないといっていたしユダヤんにとって反対理由がなかったんだろう

 

中との関係うんぬんは

むしろ悪化しすぎで

表向きと

内情は いつも違うあの国にとって

右手で握手しながら

銃を突きつけ

 

常に裏腹なのに

正義もあったもんじゃない

 

むしろ果たすべきことしてこなかった

ツケを踏み倒しでは たちいかないから

 

調整にはいる

その深部にわたり

トランプでは無理なんだろう

代表的なアメリカンで

明るくないのは

 

4年くらいで急成長するわけもなく

実質上 いいなりだった面もある

 

それよりも

今回の代表選のホントの目玉は

カマラ・ハリス

そのうちわかるとおもう

 

2022頃になったら

 

米の本当の再生は

2022~

激震が走るほどのおおきな転換なので

 

それ以前に第一の波は

今年の12月

中旬すぎ

暮れも差し迫ったころ

 

兆しがでるから

時期の金融系は 反転があるとおもう

 

ちょっと

長くなったので

こんくらいにするけど

 

次のシナリオははじまった