AKOAKO’s diary

著作家☆西洋占星術研究家☆古代史研究者☆森村あこのブログです♪

人はみな見たいものだけを見る……

f:id:AKOAKO:20220303173351j:plain

 

 

www.reuters.com

 

随分な物言いだとは思う

なのでこれについて個人感想

 

 

本当に 戦争には私は反対している

 戦争のせいで 隠蔽されて欲しくない

 ウクライナ人が東部ウクライナ人を虐殺してきたことについてを 

 たくさん書いてきたのは

 そうした紛争は 大きな火種として

 育てられたことへの遺憾と憤り

 

 そして 国連でウクライナ大使が

 プーチンヒトラーに喩えていた

https://www.reuters.com/video/watch/idOWjpvCDZTWIC9EOXXG04LURS2G2BT58

 けれど

 客観的に見て

 どうみても指導者として

 ヒトラーのように見えるのは

 ウクライナの大統領

 これはウクライナのゼレンスキーの

  戦略的な演出が

  かつて ナチスドイツがやったことを

 彷彿とされるからだ

  ナチスプロパガンダ

 あまりに有名だけど

 その最大のテーマは

 まず

 ナショナリズム、人種主義、反セム主義とこれと密接に関連する反共産主義、     またイデオロギーとしては民族共同体、戦争の英雄を賛美する軍国主義とかだった

 これのすべてに該当してるわけじゃないのでイコールではいうつもりはないです

 そのテーマを 大衆扇動にもっていったやり方が

そっくりなんだよ

   プロパガンダを広める際に重要な手段となったのが

  まず メディアの利用

   今では当たり前だけど

  あの当時

   書籍や新聞、またラジオや映画といった新しいメディアの

 すべてを プロパガンダのキャンペーン利用

  画期的だったんだよ

  そして、これは のちに もっと巧妙に

  政治利用や企業体が利用するに至ったことで

   忘れがちだけど

  インターネットの台頭、SNSとかで世界はつながり

   現代版の プロパガンダキャンペーンが

  連日、、 ゼレンスキーの顔をあちこちで

  報道されて それも世界に向けて発信

  完全にナチと同じじゃないのか

  彼らは自国民という  あの当時

  規模がその程度だっただけで、

  ヒトラーが著書に書いた

 「プロパガンダの芸術とは、まさにこの点にある。すなわち大衆の感情に基づく表象世界を理解し、心理学から見て正しい形式をとれば、注目を集めるばかりか、ひいては広範な大衆の心へ至る道……」

  ↑ 完全にこれを踏襲してるのが

   非常に気になってはいたんだけど

    ヒトラープーチンじゃなく ゼレンスキーだよ

  プーチンには大衆扇動するような 

  そういうキャラじゃない  むしろ

  言わなすぎだろ

   陰組織 KGBの出身で 表情ひとつかえないような

  あっちの人特有の 固まった表情筋は

    威圧感はあっても

  大衆扇動系にはほど遠い

   恐ロシアの演出には 最適だけど

  話はそれたけど

  ナチのプロパガンダ戦略の特徴は

  あの当時他の民主主義政党(敵対)は

    理性的な論拠に基づき政策を広報していたのに対し

  ナチのプロパガンダは、説明を意図的に放棄して

   非理性的なもの、

   感情が左右する「敵か味方か」という類型に

    訴えかけるものに特化

    煽動の手段に大衆心理を煽ることが

   最大の目的で これで掌握していった

   これ一本で ようは人々は心を掴まれたんだよ

  理性も知性も放棄して………。 

  それほど 感情には強い力があるから

   育ちのいい知識層は、姑息な手を使うなんてこと

  するわけない

   当時は 社会階層は絶対的だったから……

  「漠然とした信仰」のようなスローガン

  ナチズムって ようはそれの普及

  ナチスの影響下、多くの概念の評価が劇的に変わり

  あのような 「暴力のレトリック」の演出があったわけだけど

  そうした 要素ではなく

  仕組みが どうみても にすぎていて

  ずっと 気になっていた

   そのために選ばれたともとれるのは

  べつにウクライナを批判したいわけじゃなく

   一つの方向性と

  二元論  もっとも人が手玉に取られやすい形が

   気になるんだ

   物事は複層構造で 巧妙に構築されてることは

  クリエイターなら わかるだろう

  プログラムやシナリオもなく

   こんなに簡単にはいかないことくらい

  穿った見方というよりも

  長年 マスコミ関連とIT関連にどっぷり浸かって

  きたために

   キャッチーすぎるだろうって

   だから ハリウッド式 っていう典型って

  つい見えてしまったけど

   計算づくめな感じが気になってるだけで

   ウクライナを見捨てろとか

  そんなことを言いたいわけじゃない

  わかる人に伝わったらいい

    そのへんに転がってる集客集金ビジネスの最大級だから

  こんな規模で 考えもしない人は

   きっと想像もしないとおもう

   映画やドラマや小説とかを見て

   その設定やキャラクター(デザインじゃないよ)

  コンセプトやプレゼンが 

   あまりに出来過ぎっていうのは

   現実って どっか 完璧じゃないから

  それが ある意味 現実らしさななけど

   どうもな…. 

  日本人は 教育段階で素直に従う躾がされ

  大本営を疑わない

   それが当然とされてるような国民性で

   だから 半島が 静観するっていったとき

  アメリカが けしからんと怒ってたけど

   半島は気づいてると思う

   同じようなこと 日本に対してやってる国だから

  経済制裁はすることになるだろうけど

  積極的に 参加しないとおもう

    今度のは 旗色も風色も

   微妙なの 本能でかんじたんだろう

  NATOにもはいっていない

   利害関係の構築されていない 

  スェーデンやフィンランドは武器供給を

  申し出て

   欧州圏の国も 武器供給するといいはじめたけど

  ドイツは最初 ヘルメット5000個送ると

言っていた

  信じられないかもしれないけど

  ほんとのこと

  武器を送るなんて それが何を意味するか

   しかも相手はウクライナ

  しかし 世論的に 供給決めたけど

   ポーランドオーストリアは難民受け入れはしても

  基本的には オーストリアはロシア軍の侵攻

  直後に ウクライナへ 人道支援のための

  物資の補給部隊を送ってるから

   あくまで人道支援

   後々のこと考えるほど 隣接周辺国は

  みすみす ユーラシアの大惨事を招く

   プーチンは 核まで持ち出す準備あるとかまで言い出したけど

  なんで大々的に軍を送らないのかは

  かつての二の舞を ふむわけにいかないから

  アメリカが一番扇動してきたから

  兵器供給と 第一軍は1月の末に送られ

 さらに8500を送る準備があるとかいってたけど

   様子見だろう

  西側 早よこい!って

 思ってるだろうけど

  先進国ほど 武器と物資の支援はしても

  軍隊は 二の足を踏んでる

  NATOが出張らないのは そういう理由

   ユーラシア全域に関わる 

  それこそ 一番でてきてほしくない

  ウクライナと サウジの

  ロビー活動やってるアメリカにとって

 好都合

  ドイツは当初

  ウクライナへの武器供与を拒否、海軍トップは“失言”で辞任   

  こうなったのは、 ドイツはそもそも

  ロシアと中ともかんけいが深く

  資源供給うけている エネルギーたたれたら

  ドイツだって寒冷地 

   そして EUの屋台骨どころじゃなくなる

  バランスが一気に崩れる

  デリケートなバランスのなかで

  なんとか存続していた EU崩壊も目前

  これ本当に どうころぶかわからない

   そういう質のものだから

  得するのアメリカとイスラエルくらいだよ

  ドイツは 武器供給を決め

  さらに 13兆円かけて アメリカとイスラエルから

  武器調達を決定したので

   これで 軍はださないとおもう

  ロビー活動は大成功している

   実態のことなので

  オラはそうおもって見てる

   日本だって 大戦とき結局そうだったのだ

   三菱がでかくなったのも住友も

  軍需関連の企業みんな

 一応 財閥解体されたけど 組織のこったろ

  国民が死地へ送られるなか

  表向きは 国家への協力

  でも実際hw 命のやりとりは一番お金になるから

 戦争ビジネスは 存在する以上は

  世界の最先端 技術はイスラエルだし

  開発国はアメリカだけど

  この世界は 綺麗事では動いていない以上は

   それは切り離せない

  日本は しばらくどうもないよ

  安倍さんが ローンで一機100億も超える 

   F35を総額1兆2千億円で 契約

  これには 後日談があり

  メンテナンスと さらに その専門のメカニカルな

 プロフェッショナルを 雇用も追加でつけられて

  当初の契約の三倍くらいになってるらしいと

  前に聞いた

  (。=`ω´=)ぇ?

  冗談じゃなく❓

  トランプ あんた商売うますぎだろう!

  さすがトランプ王国トランプタワーの経営手腕は

 伊達じゃあないね

  憎らしいっておもったけど

  日本人は あのトランプが善人に見えるらしいから

  悪にも善にもつよくないと政治家なんか

  それも国家のトップなんか張れない

  だから プーチンもそうとうな強者

    そりはさておき

  日本は多額のしゃっきんが残ってるから

  集金すむまでは 大丈夫っしょ

ちなみにアメリカには多額の踏み倒しされてる

  いまの ユーラシア危機

 (もうウクライナどころじゃないから)

  乗り越えたら

 次は アメリカの内紛でも勃発してくれたら

  ちゃらじゃないかな

  あの国は 内政が やばいとき

 必ず 他に でかい火柱あげてきたから

  ふんとは やばい状況なんだろうって

 おもってる

  (ノ)*・ω・*(ヾ)モフモフ 

    あ

  話がおもいっきし それたけど

  人って みんな見方も違うし

  オラももうちょっとで半世紀

  そりはいろんなとこもいって

 いろんな国の人たちともしりあって

  いろいろ見て触れて 

  体験したり いろんなことから

  オラが 構成されてる

  みんな同じじゃないのは わかってるよ

 同じ見方してるほうがおかいしから

  何がいいたいかといえば

  違いがあって当然なのが

 みんなが一緒に 同じことを思い

  寸分も違わないとなると

  洗脳を疑った方がいい

 同じ場所同じ文化圏 同じ組織に従属

 あるいは同じ職業とかね

   環境が 長いこと一緒な人たちは

  親和してるから 同じ考え方で当然

  宗教もそういう意味では一番強いだろうね

  そうではない社会的バックボーンも環境も

 違いながら まったく同じような

  っていうのは

  ナチズムがつかったやり方が発動されてそうって

  思っていてちょうどいいだよ

 

   

   自分は感じたことを

  そのまま 発信つづけたいとは思ってるけど

 

  人間ってみな違うから

   人の社会意識とか考え方とか

   マスっていうのは そういう意味で パターンかされてる

   どうあっても そうした規則性にハマらない

  そういう マイノリティー

   こんなときくらい

   その感覚 持ち続けなかったら

 たぶん意味がないんら

  それはともかく

  このシェアしたのは

  この内容みて

   これがマス化の怖さだと思ったよ

  平和ボケしすぎ

   どのみち 再建とか復興支援も必要になる

  春分前くらいまでには

  一旦 収束するとは思うけど

  ふんとは去年も 戦争あってもおかしくなかったのを

  もちこしての今年で

   まだ 二転三転しても

  プーチンは 心中する気で 

   それ以前のものみんな終わらせていくと思う

 ロシアのチャートは 山羊座にステリウムで

   作り替えの 最終工程

  まさかの これか って

  シオニストと心中する気なんだと思うから

  これが 片付いたら

 今度は アメリカの建国以来最大の危機が

  どこかで 引き金がひかれる

  2024くらいまでノンストップの

 怒涛の 展開が 局面ごとに

 驚かされると思うから

  ロシアは 赤の国ソビエト連邦のときの

チャートは やっぱりかって感じだけど

  ロシアになってのチャートは全然 

  違う

  山羊座のステリウムでほとんどの惑星は水平線の下

 目立つような国じゃないのが

  こんな出張るって

 ちなみにソ連の建国図は 太陽水星が蠍座

 コンジャンクション さもありなんだよね

   月は獅子座で乙女座火星のコンジャンクション

 交戦的

  そんなことより

 ソ連時代の 太陽水星の蠍座

 ロシアになると 蠍座21度の冥王星と22度の金星

  コンジャンクションなんだよ

  やばすぎ

   でもエネルギーはあるんだよね

   この蠍座今ジャンクションはほかとアスペクトない

 4ハウス

  あー ふんとユーラシアのエネルギー供給元に徹してるって感じ

  太陽は5ハウス ノードとのコンジャンクション

    さらに天王星海王星コンジャンクション

    山羊座13度と15度だから

   改革はあるだよね このセットに冥王星が通過したのは

  ああ そうか

   やっぱり 8年くらいまえ

  あのとき

  この天王星海王星コンジャンクション

  トランシット冥王星コンジャンクションして

  水瓶座土星にサターンリターン

   回収しなきゃいけない大きなカルマ

   ここで軌道修正されるか

  再構築かは ちょっと長くなったので

   この辺で だいぶ書き過ぎた

  こんなとこまで読んでくださってたら

 本当に恐縮です

 

 

PS 追記  プーチンとかゼレンスキーのチャートもって思ったけど

      長くなりすぎるので 興味ある人がいたら

      どこかで書こうとおもいます

   端的にいうと

     プーチンのチャートは天秤座のステリウムが特徴的で 

     すごい人ではあるだよ 

    太陽土星海王星コンジャンクション天王星がスクエア 冥王星セクスタイル

       木星クインカンクス(インコンジャンクト)

      天性の改革者で指導者……。

     ゼレンスキーの太陽は水瓶座78年1月25日

      太陽金星がコンジャンクションで獅子座の火星とオポジション

      器の違いは比較にもならないけど… 政治家のチャートじゃないよ